FC2ブログ
こどもの森運動会 2016
2016 / 12 / 19 ( Mon )

10月8日土曜日、こどもの森保育園のビッグイベントである大切な行事の運動会が開催されました。

朝からお父さんたちの大活躍で会場が準備されていき、手際の良さはさすがです!

いつもと違う保育園の雰囲気を感じて子どもたちはドキドキわくわく!(親も)

もちろん今年も親はカメラを構えることなく、自分の目で子どものそのときの瞬間を見守ります。

カメラを持っていたら、『撮ること』に夢中になってしまって、そのときの子どものがんばりを一緒に感じることが出来ませんが、自分の目で見ることにより、こどもの様子もよくわかり、がんばってる姿も凄く伝わってきます。

運動会始まりの挨拶の後、子どもたちの元気いっぱいの歌声♪

保育園で日頃から取り組んでいるリズムの披露。

緊張している子も、かっこいいところを見て欲しい、という気持ちがいっぱいの子も、みんなきらきらとても素敵!

1歳時のあひる組の子達が、大きいクラスの子どもたちの出番のときにも一緒に参加して、真似してはりきって取り組んでいる姿も見られました。

年長かもしか組のリズムはさすがです。しなやかなからだ使い、力強くたくましい姿、かっこいい側転、どれも1日で出来るものでなく、毎日の生活の中で自分のものとしていってることを感じました。

リズム終了後、外へ移動。かけっこが始まりました!

子どもたちは緊張が解けていき、運動会を楽しんでいる雰囲気。

かけっこの次に障害走!子どもたちが一つひとつの障害物にチャレンジする姿が眩しく輝いていました。

年齢が上がるごとに障害物がハードになっていき、大人もドキドキです。そんな中で子どもたちは自分の身体を上手く使って障害物にを越えていきました!小さいクラスの子どもたちは年上のクラスの子の素敵なかっこいい姿を見て憧れが芽生え、自分もできるようになりたいという思いを抱くようになります。

    

かもしか組の障害物では、鉄棒、枠くぐり、上り棒、跳び箱、戸板上りなど盛り沢山です。

一人ひとりが自分で決めた高さに挑戦!

一度で飛び越えられなくても、登れなくてもどの子も諦めず何度も挑戦!

そして見事にやり遂げられる子どもたち。凄いな!!

観ている大人もドキドキです。やり遂げた姿のその瞬間を見て、諦めないことの大切さを改めて子どもたちから沢山学びました。

  

    

最後の競技はお楽しみの『芋取り競争』です\(^o^)/

おうちの人におんぶして貰ってとっても嬉しそうでリラックスしたようなハッピーな笑顔で輝いていた子どもたちでした。

恥ずかしかった子も緊張してた子もやるき満々だった子もみんなよく頑張りました。

子どもたちのパワーって素晴らしいです。

運動会を通じてまた一つたくましくなったように感じます。

大人も子どもたちからいっぱいパワーを貰いました。

スポンサーサイト
01 : 27 : 57 | 行事レポート | トラックバック(0) | page top
5/14(土)親子遠足
2016 / 06 / 04 ( Sat )

5/14(土)親子遠足がありました。

とっても良いお天気で時折通り過ぎる風が心地よい日でした。

今回の行き先は「古墳公園」!!

広い駐車場に集合し、みんなでゾロゾロと中へ。

建物を抜けると蒼い空に緑が映えるステキな場所が広がっていました。


IMG_3199.jpg


日陰に荷物を置き、一旦集合。

運営委員の方からあいさつ、注意事項を話して頂いたあと、

クラスごとに集合写真をパチリ!!


その後は親子でスタンプラリーへ。

一人ずつに配られた地図が描かれたカードを手掛かりにスタンプ探しに出発!!

IMG_3203.jpg


さっそく「あった!!」「見つけたー!!」とうれしそうな子ども(親)たち。


IMG_3230.jpg


斜面や階段を登ったり、下ったり。

途中で見つけたお花を摘んだり、虫を見つけたり。自然を満喫できました。

大人の目線からは見つけられない小さな植物や虫も

子どもたちはどんどん発見し、「これなんだろう?」「○○虫、おったぁー!」

といろいろ教えてくれました。

普段からよく散歩に行っている子供たち。虫や植物の名前をよく知っていて感心しました。

こんなところにも子どもの森保育園の良さを感じました。


IMG_3212s_20160826170827b49.jpg


スタンプラリーのあとは、待ちに待ったお弁当♡

木の下でみんな仲良く食べるお弁当はとっても美味しいかったです。

IMG_3240s_20160826170828dce.jpg


最後にかもしか組のお父さんの伴奏で、「さんぽ」を合唱(演奏も!!)

みんな各々に好きな楽器(!?)を持って気持ちよく歌いました。


IMG_3247.jpg


近いけど普段はなかなか行かない場所だったので新鮮でした。

親同士の交流も深まり、とても素敵な遠足になりました。



学童さんたちも一緒に楽しみました。

IMG_3250s_20160826170829027.jpg



四つ這いで斜面を登ります!!

IMG_3241.jpg



食後は木陰でティータイム♡

IMG_3244.jpg



風船で遊ぶ子供たち。

IMG_3253.jpg




IMG_3215.jpg






23 : 32 : 00 | 行事レポート | トラックバック(0) | page top
3/26 修了式・卒園式
2016 / 05 / 03 ( Tue )

☆今回の記事は卒園児のおかあさんに書いていただきました☆


*****




平成28年3月26日、
15名のかもしか組さんがこどもの森保育園を卒園しました。
あーこどもの森で良かった!!
そんな思いを強く感じる、温かい卒園式でした。


朝、思い出話をしながら涙ぐむ母たちの姿から、
卒園の嬉しさと同時に寂しさも伝わってきました。



こどもの森で育ててもらったのは
こどもだけではなく、私たち親も同じです。
入園したてのころにあったたくさんの子育ての不安が、
職員さんから教えてもらった
”こどもの持っている力を信じてあげる”ことで、
ひとつひとつ感動へと変わっていきました。




第1部の修了式のリズムでは、
運動会の時に比べ、どのクラスも凛としていて、
ひとつ大きくなる期待や自信が表れていました。

はじめの歌♪
IMG_2063.png



ひよこ・あひる・ひつじ組(0~2歳児クラス)の”うさぎ”♪
IMG_2067.png



くま組(年少)の”こうま”♪
IMG_2068.png



ぞう組(年中)の”きしゃ”♪
IMG_2069.png



かもしか組(年長)の”かめ”♪
IMG_2070.png


”側転”
IMG_2071.png


”まりつき”
IMG_2073.png


”なわとび”
IMG_2074.png

緊張感の中、精一杯頑張る子どもたちをみて、感動!!
何度も心の中でがんばれー!と叫んでしまいました。
私だけでなく、
みんなが一心にこどもたちを見つめているこの会場の雰囲気!
本当に温かくて、みんなに応援してもらって育ってきたんだなぁと
あらためて感じました。







卒園児発表では、太鼓に取り組みました。

IMG_2076.png


大きい太鼓をたたくのはとても力のいること。

リズムを合わせて打ち、場所を移動する、かもしか組だからこその挑戦。


IMG_2077.png


「かもしかとぶよ!」
のかけ声とともに音が鳴り響き、
会場全体が吸い込まれるような感じでした。
小さかったあなたたちが、こんなこともできるようになったんだね。






第2部の卒園式のために、
ぶどう染めのTシャツから衣装へ着替えると
自然とみんなで集まり、写真をパチリ。

卒園式前は体調不良の子が多く心配だったけど、
全員揃って卒園式を迎えられ、嬉しいこどもたち。
毎日のぶつかり合いを大切にしてもらったから、
お互いを認め合える仲間になれたんだね。
入場行進や、証書授与のかっこいい姿も、一生忘れないよ。

IMG_2100.png

IMG_2101.png

IMG_2102.png



入園した時にはこんな成長してくれるなんて思いもしなかったけど、
こどもの気持ちを1番に考えてくれるこどもの森だったから、
のびのびと過ごすことができ、親子ともとても幸せな園生活でした。

こどもの森で本当に良かったです。
(もっといたかった!笑)

最高の卒園式をありがとうございました☆


卒園証書入れ
IMG_2062_20160602105707097.png
一人一人のイメージに合わせて担任の先生がデザインしました♪


かもしか組保護者手作りの針山

IMG_2065_201606021057075dc.png
この針山を使いながら
かもしか組さんは雑巾縫い、袋縫いなどに挑戦しました!



かもしか組さんから在園児さんへの贈り物・”かもしかかるた”

IMG_2066_20160602105708c87.png
かるたブームだったかもしか組さん作のオリジナルかるたです♪


07 : 12 : 00 | 行事レポート | トラックバック(0) | page top
劇発表・もちつき大会
2016 / 02 / 01 ( Mon )

12月に「劇発表・もちつき大会」が行われました。

この日の様子と感想を
ぞう組(年中児)のおかあさんに書いていただきました~!



******


12月26日(土)
こどもの森の年末恒例行事「劇発表・もちつき大会」が行われました。



いつもは遊びとして「劇ごっこ」を行ってきたこども達、
今日はお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんが見に来る為、
朝からなんだかソワソワ、ワクワクした雰囲気がこども達の中に漂っていました。


劇発表が始まる前はホールとは別の部屋で大人達は始まりを待ちます。
大人達も何処となくソワソワ、ワクワクしている模様。


さぁいよいよ始まりです。
まずは、園長先生から
「いつもはやっていません!今日は特別に!」
と、なんともこどもの森らしい挨拶から、
こども達みんなによる楽器を使った歌の発表がありました。

決められた楽器をそれぞれが決められた様に演奏するのではなく、
その場で自分の今日演奏したい楽器を各々が持ち、ステージに立ちます。

さっと一番に楽器を持って張り切って行く子、
なかなか決まらないで悩み抜いた楽器を手にする子、
みんなが去ってからゆっくり楽器を持っていく子、みんなそれぞれの姿がそこにはありました。

IMG_1154.jpg




歌の発表の後は各クラスの劇発表です。

この劇発表が皆さんが想像するいわゆる「劇」とは全く違い、本当に素敵なんです!

ステージがあり、幕が開き、派手な音楽に大掛かりなセットに衣装、こども達は順番にセリフを言って、、、
と普通の保育園の劇を想像するとこうだと思います。
(私も以前保育士をしていた為、私が保育していた園では
いかに本場、練習の成果を保護者に見てもらうか!に必死で
こども達がちょっとでもフラフラすると端から注意!なんてシーンも、、、)

しかしこどもの森の劇はなんて言ったってこども達がイキイキとしていて、ありのままの姿なんです!



<0歳児・ひよこ組は手遊び・絵本・名前呼び(普段の朝の集まりの様子)を披露>
IMG_1156.jpg




<1歳児・あひる組はお散歩でいちご採りに行った思い出を再現>
IMG_1157.jpg





<2歳児・ひつじ組さんは宇宙船に乗って海へお出かけ♪>

IMG_1168.jpg
IMG_1169.jpg


例えば、3匹のこぶたを披露したくま組さん(3歳児クラス)は、
藁の家の大ぶたさんとレンガの家の小ぶたさんになりたいこども達がほとんどで、
それぞれ自分の役になりきり家に入っていたのですが、
なんと中ぶたさんの木の家はすっからかん 笑
(「中ぶたさんが今日は一人もいないよ~」の大人の声かけに一人中ぶたさんの役に変更)

IMG_1170.jpg


オオカミ役のこども達が次々と家を吹き飛ばし大ぶたさんも中ぶたさんも一緒にホールをぐるりと走るシーンは、
追いかけていたはずのオオカミさんがみんなを追い越し、先頭を全力疾走!笑

IMG_1171.jpg

一人ひとりのこども達がそれぞれ自分なりの役になりきり、その場を思う存分楽しんでいるのが伝わってきました。



<ぞう組さんは「ブレーメンの音楽隊」をしました>

IMG_1172.jpg
IMG_1173.jpg






みんなの憧れ、かもしか組(年長クラス)さんは劇「スイミー」を披露。
内容は絵本のスイミーのまんまではなく、
様々な海の生き物が次から次へと登場(こども達で話し合ったそうです)。

IMG_1175.jpg



それぞれが手作りの衣装をまとい役になりきり、相手の方を見て台詞を言う子がいたり、
観客に向かって大きな声で言う子がいたり迫力満点!
最後にみんなで大きな魚になって泳ぐシーンはかもしか組さんみんなの仲の良さが伝わってくるようでした。

IMG_1174.jpg




各クラスの劇発表が終わった後はもちつき大会です。
次から次へとお父さん達がお餅をついていくのをみんなで「いい匂いがしてきた~」なんて言いながら眺め、
少しお餅をつかせてもらった後は、つきたてお餅をみんなで丸めます。

IMG_1176.jpg

IMG_1177.jpg  IMG_1178.jpg

IMG_1179.jpg

「おっぱいみたい!」「やわらかい~」とそれぞれ自分の分のお餅を丸め、
全て丸め終わると、野菜たっぷりのお雑煮とぜんざいでいただきました。
次から次へとおかわりをするくらいみんなでたっぷりいただきました。


さぁ、我が息子は今年入園(年中クラス)で初めて迎えた劇発表ともちつき大会でしたが、
本場当日を迎えるまで何日も前から、楽しそうに自分のクラスの劇の様子をはじめ、
他の全てのクラスの劇の内容まで事細かに話してくれていました。

「楽しく取り組んでいるんだなぁ~」と当日を私も心待ちにしていましたが、
いざ当日、同じくらい楽しみにしていた、じいちゃんばあちゃんが「今日、見に行ってもいいかな~?」と聞くと、
「え! かあちゃんだけがいい、、、」との返答 笑(人一倍ドキドキするんです。)
じいちゃんばあちゃんに玄関で笑顔で見送られた息子、
劇本場では、自分のセリフをはにかみながら笑顔で言っていました。
かあちゃんの目にはしっかり、あなたらしいブレーメンの犬の姿がきらきらと焼きつきましたよ~!!



********

フォローよろしくお願いします♪
更新のお知らせをしています↓↓
こどもの森フェイスブック
10 : 42 : 32 | 行事レポート | トラックバック(0) | page top
# ぞう組懇親会
2015 / 10 / 02 ( Fri )
保育園で年中クラス、ぞう組の保育文化委員さんが企画をして下さり、懇親会が開催されました。

どのクラスも、年に一回くらい、懇親会が開催されます♪

初めに、大人だけでの懇親会

ホールで子どもたちの保育をしていただいてる間に担任の職員さんから、クラスでの様子をお話いただきました。

登園時のことや、日中、約束を守れるよう、部屋にイラストを貼っておいて、必要なときには貼ってあるイラストを見て約束の確認ができ、子どもたち自身でも気づくことが出来ていることなど聞かせていただきました。

(この懇親会を機に、年中クラスの子どもたち、保育園の門から中に入ったら、おうちの人と『バイバイ』しています!!)

また、子どもの健康管理と同時に親自身も健康管理にお気を付けください、と職員さんから温かい言葉もいただきました。

親も順番に一言ずつ話しました。

家での様子とか保育園のことなど、皆さんから聞けるのは、とても貴重な時間です。

学校に行ったら、なかなかこんなふうに他のお家の様子を聞かせていただいたり、お父さん、お母さんから子育てのことを聞かせていただくこともなくなるので、保育園でこういう時間を作っていただけるのは有難いな、と改めて感じました。



この後、ホールで遊んでいた子どもも合流

親子でリズムをしたり、新聞で一緒に遊んだりしました。

保育文化委員さんが、『糸電話つくり』と『でんでんだいこ作り』の計画、準備をして下さっていて、親子で工作しました。

絵を描いたり、シールを貼ったり、娘もとっても楽しそう~♪(*^^)oo(^^*)♪

我が家では、子ども自身で紙遊びしてることはあっても、なかなかゆっくりとそばで工作をするということがないことに気づきました!!







出来上がったら、早速親子で糸電話などで遊んでる姿が見られました♪

子どもたちの楽しそうなこと~ヾ(o´∀`o)ノ

そして、お父さんお母さんの楽しそうな姿もいっぱい見られてぞう組の部屋は笑顔で溢れていましたヾ(o´∀`o)ノ



年中組になると、だんだんお友だちと一緒に遊ぶことが楽しくなってきていますが、この日は、おうちの人も一緒にお友だちと遊びを楽しめることが出来て子どもたちもとっても嬉しそうでした♪♪

親にとっても、大切な貴重な時間


保育文化委員さん、計画、準備、いろいろとありがとうございました。



もうすぐこどもの森保育園の運動会!

楽しみですねp(*^-^*)q


20 : 22 : 43 | 行事レポート | トラックバック(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>