FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
かもしか組☆ぞうきん縫いとこいのぼり縫いに挑戦!
2013 / 06 / 26 ( Wed )
年長・かもしか組さんの縫物挑戦、第1弾&第2弾。
おうちの人が作った針山を腕につけて、
ぞうきん縫いとこいのぼり縫いをしました。
園の『今日こんなことしたよ』のおたより版より その様子をお届けします(・v・)ノ

***

◆ぞうきん縫いの様子◆

5月21日
いよいよ今日はぞうきん縫い。
玉結びと最初のひと針は保育者が縫って渡しました。

縫う前に、紙で作った大きな針と布で縫い方をみせると「分かった!」と元気な返事でした。
いざ縫ってみると、糸が針から抜けたり
同じ側から続けて針を刺して、保育者を呼ぶ声がしたり・・・
「またか。」と糸通しをする子もいましたが、みんな頑張っていました。
終わりの時間を決めていましたが、「もっとやりたい。」という子は
「遊ぶ時間が短くなるけどいい?」と聞くと、「いい。」と言って、頑張っていました。


◆こいのぼり縫いの様子◆

5月23日
みんな揃ってこいのぼり縫いをしました。
前回よりもスムーズに縫っていて、早い子から「できたー!」と次々声が上がっていました。
それぞれペースが違うので明日も続きをしたいと思います。


5月27日
縫物のこいのぼりを朝の集まりで小さい子に紹介しました。
「針が指に刺さった人?」「ハーイ!」
「針から糸が抜けて困った人?」「ハーイ!」
「大変だったけど頑張った人?」「ハーイ!」
3つ目の質問には、みんなが手を挙げて返事をしました。

***

縫いあがったみんなのこいのぼりはホールに飾られました(^v^)↓↓
DSC08326.jpg DSC08325.jpg
DSC08324.jpg DSC08322.jpg
DSC08321.jpg DSC08327.jpg
DSC08328.jpg DSC08331.jpg
DSC08332.jpg
スポンサーサイト
04 : 58 : 45 | 日々の出来事 | トラックバック(0) | page top
5月11日 親子遠足♪
2013 / 06 / 21 ( Fri )
かもしか組保護者☆Yさんによる親子遠足レポートをお届けしまーす

***

今年こそは双峰へ!という願いもむなしく、当日はあいにくの雨・・・
天気予報ではなんとな~く察しはついていたので、子どもも残念がる事なくホールへ。

在園児も随分増え、親子の人数となると、とてもにぎやかなホールになりました。
各学年で親子写真撮影→自己紹介→親子リズムへ。
普段からいっぱいリズム運動をしている子ども達は、
お父さんお母さんにがんばっている姿を見てもらおうと大ハリキリ!

DSC08344.jpg

DSC08350.jpg DSC08347.jpg

いつもは積極的にリズムに出ない子もとてもがんばる姿をみせていました。
やはり、こういう場のパワーって凄くて素敵♡ですね。

親子でしたリズムは、親の方がドキマギしたり・・・
子どもに教わったりして、楽しかったです(^^;

DSC08345_20130919044931a3c.jpg DSC08346.jpg

DSC08343.jpg


その後の“宝さがし”でみつけた“宝”は、
年長さんは家に帰ってから開けましょう~の約束もしっかりと守れてました。
小さい子は開けていたけれど、さすがです!

DSC08349.jpg


お昼はホールで、シートを敷いてのお弁当。
我が家は二度目でしたが(去年も雨でした・・・)これも、それなりに楽しいものです。
外よりも密着感があり、普段は会えないお父さんお母さんとも会話が弾みました。

DSC08342.jpg DSC08341.jpg

DSC08339.jpg


ホールは子ども達にとって普段慣れた場所であり、
お父さんお母さんをリードできる場所であったと思います。
それによって“日々の我が子”を実感できた、よい時間であったように思います。
04 : 25 : 23 | 行事レポート | トラックバック(0) | page top
針山をつくりました☆
2013 / 06 / 18 ( Tue )
今回の記事は かもしか組さん(年長クラス)のKくんのお母さんに書いていただきました~


*******

ある日、子ども2人とお風呂に入っていると

くもった鏡にKが何か書きだしました。

0624013.jpg

K:「これ、来週つくるんだって。」

母:「ん???なにそれ???」

K:[あのおー ここにこうするやつ」

0624014.jpg

と、自分の右うで手首のところに 左手をグーして乗せて、説明してくれ

母:「・・・・えっっ?!もしかして、はり山ーっっ?!」

ということで、

Kとどんなはり山にするか相談しました。


母:「Kはトカゲ好きだし、トカゲのんにするー?」

K:「うん!!トカゲ、クモたべるんだでー。」

母:「じゃあ母さんトカゲ書くで、Kはクモ書いてくれる?」

K:「うんわかった!!」

・・・と、書きだしたけど、トカゲの足って何本?てなり、

K:[あっっ絵本みたらわかるやん。」

と、図書館から借りてた絵本をとってきてくれ、それを見て下書きをしました。

Kもクモを書きました。


そして、布選び。古くなった服を2,3枚出してきてKに選んでもらいました。

トカゲはあて布(アイロンで貼る)を切って作りました。


切ったトカゲを見せると、

K:「おーすげーっっ」と喜んでくれました。

Kがかいたクモは刺繍しました。


そんなこんなで こんなのができあがりました~!!!

0624015.jpg


母:「上出来~~~(*>ω<*)」と自己満足。

K:「うん、保育園にもって行っといて。」と普通。

母:「アレッ?!そんな感じ?・・・あ、そう・・

でも、一緒に『どんなんにする?』と絵を書いたり、布を選んだりと、とても楽しかったです(●^v^●)


子ども達は年長のかもしか組でぬいもの(こいのぼり、ぞうきん、きんちゃく袋)に取り組みます。

親が作ったはり山を腕につけ、難しくてもガマン強く友達と一緒にがんばってほしいです。

はり山を 既成品ではなく、親が作るってところも なんだかこどもの森保育園らしくて素敵ですね


***


以上、Kくんとお母さんのはり山作りエピソードでした~(^v^)ノ☆☆

こちら↓は、おかあさん達力作のはり山たち。Kくんのはり山、どこにあるのか分かりますか~??

IMG_20130625_062424.jpg



次回はかもしかさんのみんなが縫物に初挑戦したはなしをお届けします
15 : 46 : 09 | 未分類 | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。