FC2ブログ
劇発表・もちつき大会
2016 / 02 / 01 ( Mon )

12月に「劇発表・もちつき大会」が行われました。

この日の様子と感想を
ぞう組(年中児)のおかあさんに書いていただきました~!



******


12月26日(土)
こどもの森の年末恒例行事「劇発表・もちつき大会」が行われました。



いつもは遊びとして「劇ごっこ」を行ってきたこども達、
今日はお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんが見に来る為、
朝からなんだかソワソワ、ワクワクした雰囲気がこども達の中に漂っていました。


劇発表が始まる前はホールとは別の部屋で大人達は始まりを待ちます。
大人達も何処となくソワソワ、ワクワクしている模様。


さぁいよいよ始まりです。
まずは、園長先生から
「いつもはやっていません!今日は特別に!」
と、なんともこどもの森らしい挨拶から、
こども達みんなによる楽器を使った歌の発表がありました。

決められた楽器をそれぞれが決められた様に演奏するのではなく、
その場で自分の今日演奏したい楽器を各々が持ち、ステージに立ちます。

さっと一番に楽器を持って張り切って行く子、
なかなか決まらないで悩み抜いた楽器を手にする子、
みんなが去ってからゆっくり楽器を持っていく子、みんなそれぞれの姿がそこにはありました。

IMG_1154.jpg




歌の発表の後は各クラスの劇発表です。

この劇発表が皆さんが想像するいわゆる「劇」とは全く違い、本当に素敵なんです!

ステージがあり、幕が開き、派手な音楽に大掛かりなセットに衣装、こども達は順番にセリフを言って、、、
と普通の保育園の劇を想像するとこうだと思います。
(私も以前保育士をしていた為、私が保育していた園では
いかに本場、練習の成果を保護者に見てもらうか!に必死で
こども達がちょっとでもフラフラすると端から注意!なんてシーンも、、、)

しかしこどもの森の劇はなんて言ったってこども達がイキイキとしていて、ありのままの姿なんです!



<0歳児・ひよこ組は手遊び・絵本・名前呼び(普段の朝の集まりの様子)を披露>
IMG_1156.jpg




<1歳児・あひる組はお散歩でいちご採りに行った思い出を再現>
IMG_1157.jpg





<2歳児・ひつじ組さんは宇宙船に乗って海へお出かけ♪>

IMG_1168.jpg
IMG_1169.jpg


例えば、3匹のこぶたを披露したくま組さん(3歳児クラス)は、
藁の家の大ぶたさんとレンガの家の小ぶたさんになりたいこども達がほとんどで、
それぞれ自分の役になりきり家に入っていたのですが、
なんと中ぶたさんの木の家はすっからかん 笑
(「中ぶたさんが今日は一人もいないよ~」の大人の声かけに一人中ぶたさんの役に変更)

IMG_1170.jpg


オオカミ役のこども達が次々と家を吹き飛ばし大ぶたさんも中ぶたさんも一緒にホールをぐるりと走るシーンは、
追いかけていたはずのオオカミさんがみんなを追い越し、先頭を全力疾走!笑

IMG_1171.jpg

一人ひとりのこども達がそれぞれ自分なりの役になりきり、その場を思う存分楽しんでいるのが伝わってきました。



<ぞう組さんは「ブレーメンの音楽隊」をしました>

IMG_1172.jpg
IMG_1173.jpg






みんなの憧れ、かもしか組(年長クラス)さんは劇「スイミー」を披露。
内容は絵本のスイミーのまんまではなく、
様々な海の生き物が次から次へと登場(こども達で話し合ったそうです)。

IMG_1175.jpg



それぞれが手作りの衣装をまとい役になりきり、相手の方を見て台詞を言う子がいたり、
観客に向かって大きな声で言う子がいたり迫力満点!
最後にみんなで大きな魚になって泳ぐシーンはかもしか組さんみんなの仲の良さが伝わってくるようでした。

IMG_1174.jpg




各クラスの劇発表が終わった後はもちつき大会です。
次から次へとお父さん達がお餅をついていくのをみんなで「いい匂いがしてきた~」なんて言いながら眺め、
少しお餅をつかせてもらった後は、つきたてお餅をみんなで丸めます。

IMG_1176.jpg

IMG_1177.jpg  IMG_1178.jpg

IMG_1179.jpg

「おっぱいみたい!」「やわらかい~」とそれぞれ自分の分のお餅を丸め、
全て丸め終わると、野菜たっぷりのお雑煮とぜんざいでいただきました。
次から次へとおかわりをするくらいみんなでたっぷりいただきました。


さぁ、我が息子は今年入園(年中クラス)で初めて迎えた劇発表ともちつき大会でしたが、
本場当日を迎えるまで何日も前から、楽しそうに自分のクラスの劇の様子をはじめ、
他の全てのクラスの劇の内容まで事細かに話してくれていました。

「楽しく取り組んでいるんだなぁ~」と当日を私も心待ちにしていましたが、
いざ当日、同じくらい楽しみにしていた、じいちゃんばあちゃんが「今日、見に行ってもいいかな~?」と聞くと、
「え! かあちゃんだけがいい、、、」との返答 笑(人一倍ドキドキするんです。)
じいちゃんばあちゃんに玄関で笑顔で見送られた息子、
劇本場では、自分のセリフをはにかみながら笑顔で言っていました。
かあちゃんの目にはしっかり、あなたらしいブレーメンの犬の姿がきらきらと焼きつきましたよ~!!



********

フォローよろしくお願いします♪
更新のお知らせをしています↓↓
こどもの森フェイスブック
スポンサーサイト
10 : 42 : 32 | 行事レポート | トラックバック(0) | page top
| ホーム |