FC2ブログ
12/17 劇発表&餅つき大会
2017 / 03 / 11 ( Sat )
☆今回の記事はぞう組(年中)さんのお母さんに書いてもらいました(^^)☆

****

12月17日(土)に劇発表&餅つき大会が行われました。
子ども達はもちろんのこと、
お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん、
たくさんの人達がこの日を楽しみにしていました。

まずは、子ども達全員で歌の発表です。
IMG_5314.jpg

ズラリと前にならんで、とっても元気な素敵な歌声♪
二曲目には楽器を一人一つずつ持って、さらにノリノリで♬
小さな子も一生懸命に楽器をならす姿がとっても可愛いかったです。



次に劇発表です。
小さいクラスから順番に発表しました。

ひよこ組(0歳児クラス)あひる組(1歳児クラス)
「手遊び 名前呼び だるまさんと」
IMG_5315.jpg

IMG_5316.jpg


ひつじ組(2歳児クラス)
「のせてのせて」
IMG_5317.jpg



くま組(年少)
「さつまくん」
IMG_5318_20170312205534d10.jpg

IMG_5320.jpg



ぞう組(年中)
「いろいろ動物ガラガラドン」
IMG_5321.jpg

IMG_5322.jpg



かもしか組(年長)
「三匹のかわいい狼」
IMG_5323.jpg

IMG_5324.jpg


どのクラスも個性いっぱいの楽しい劇でした。

ぞう組さんは、最初「おむすびころりん」をする予定でしたが、
子ども達の様子を見て思い切って全く違う劇にかえたそうです。


こどもの森保育園の劇発表は、
日頃遊んでいる姿を劇ごっこを通してみる保育参観です。

その時の子どもの気持ちを大切にして
ありのままの姿をみんなが受け止めてくれます。

とても温かい雰囲気の中で子どもも親も過ごせるのは、
本当に素敵なことです。


個人的な話ですが、仲良くしているお母さん達に、
劇発表と運動会のビデオを見てもらいました。
そして、こどもの森が大切にしていることを話しました。

すると、お母さん達の目がウルウルに。

「もう子どもは小学生だけど、保育園時代に戻って、
 その時の私にこのビデオを見せたい。」
「こどもの森のような場所で我が子がお世話になれていたら、
 もっと違う見方や考え方ができただろうな。」
と言ってくださいました。

・行事に追われて出来栄え重視で先生も 必死で大きなプレッシャーの中での練習。
・しっかりできる子が良い子という雰囲気の中、
 他の家の子どもと我が子を比べて一喜一憂する気の重たくなるような行事。

そんな園がたくさん存在することを知り、とても考えさせられました。
そして、我が家って幸せだなぁとしみじみ感じました。



話を戻して・・・
劇発表の後は餅つき大会。

IMG_5328.jpg



ペッタンペッタンと順番にお餅をついて、
出来たてホヤホヤのお餅を野菜たっぷりのお雑煮とぜんざいでいただきました。
美味しかった~!

IMG_5329.jpg
IMG_5330.jpg





こどもの森に通わせていることは、私の自信になり自慢でもあります。

きっと、こどもの森のお父さんお母さんも同じ気持ちなはず^_^


***
更新のお知らせをしています>>こどもの森Facebook




スポンサーサイト



11 : 39 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | page top
| ホーム |