FC2ブログ
# ぞう組懇親会
2015 / 10 / 02 ( Fri )
保育園で年中クラス、ぞう組の保育文化委員さんが企画をして下さり、懇親会が開催されました。

どのクラスも、年に一回くらい、懇親会が開催されます♪

初めに、大人だけでの懇親会

ホールで子どもたちの保育をしていただいてる間に担任の職員さんから、クラスでの様子をお話いただきました。

登園時のことや、日中、約束を守れるよう、部屋にイラストを貼っておいて、必要なときには貼ってあるイラストを見て約束の確認ができ、子どもたち自身でも気づくことが出来ていることなど聞かせていただきました。

(この懇親会を機に、年中クラスの子どもたち、保育園の門から中に入ったら、おうちの人と『バイバイ』しています!!)

また、子どもの健康管理と同時に親自身も健康管理にお気を付けください、と職員さんから温かい言葉もいただきました。

親も順番に一言ずつ話しました。

家での様子とか保育園のことなど、皆さんから聞けるのは、とても貴重な時間です。

学校に行ったら、なかなかこんなふうに他のお家の様子を聞かせていただいたり、お父さん、お母さんから子育てのことを聞かせていただくこともなくなるので、保育園でこういう時間を作っていただけるのは有難いな、と改めて感じました。



この後、ホールで遊んでいた子どもも合流

親子でリズムをしたり、新聞で一緒に遊んだりしました。

保育文化委員さんが、『糸電話つくり』と『でんでんだいこ作り』の計画、準備をして下さっていて、親子で工作しました。

絵を描いたり、シールを貼ったり、娘もとっても楽しそう~♪(*^^)oo(^^*)♪

我が家では、子ども自身で紙遊びしてることはあっても、なかなかゆっくりとそばで工作をするということがないことに気づきました!!







出来上がったら、早速親子で糸電話などで遊んでる姿が見られました♪

子どもたちの楽しそうなこと~ヾ(o´∀`o)ノ

そして、お父さんお母さんの楽しそうな姿もいっぱい見られてぞう組の部屋は笑顔で溢れていましたヾ(o´∀`o)ノ



年中組になると、だんだんお友だちと一緒に遊ぶことが楽しくなってきていますが、この日は、おうちの人も一緒にお友だちと遊びを楽しめることが出来て子どもたちもとっても嬉しそうでした♪♪

親にとっても、大切な貴重な時間


保育文化委員さん、計画、準備、いろいろとありがとうございました。



もうすぐこどもの森保育園の運動会!

楽しみですねp(*^-^*)q


スポンサーサイト



20 : 22 : 43 | 行事レポート | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://kodomori.blog.fc2.com/tb.php/50-38038fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |