FC2ブログ
こどもの森運動会 2016
2016 / 12 / 19 ( Mon )

10月8日土曜日、こどもの森保育園のビッグイベントである大切な行事の運動会が開催されました。

朝からお父さんたちの大活躍で会場が準備されていき、手際の良さはさすがです!

いつもと違う保育園の雰囲気を感じて子どもたちはドキドキわくわく!(親も)

もちろん今年も親はカメラを構えることなく、自分の目で子どものそのときの瞬間を見守ります。

カメラを持っていたら、『撮ること』に夢中になってしまって、そのときの子どものがんばりを一緒に感じることが出来ませんが、自分の目で見ることにより、こどもの様子もよくわかり、がんばってる姿も凄く伝わってきます。

運動会始まりの挨拶の後、子どもたちの元気いっぱいの歌声♪

保育園で日頃から取り組んでいるリズムの披露。

緊張している子も、かっこいいところを見て欲しい、という気持ちがいっぱいの子も、みんなきらきらとても素敵!

1歳時のあひる組の子達が、大きいクラスの子どもたちの出番のときにも一緒に参加して、真似してはりきって取り組んでいる姿も見られました。

年長かもしか組のリズムはさすがです。しなやかなからだ使い、力強くたくましい姿、かっこいい側転、どれも1日で出来るものでなく、毎日の生活の中で自分のものとしていってることを感じました。

リズム終了後、外へ移動。かけっこが始まりました!

子どもたちは緊張が解けていき、運動会を楽しんでいる雰囲気。

かけっこの次に障害走!子どもたちが一つひとつの障害物にチャレンジする姿が眩しく輝いていました。

年齢が上がるごとに障害物がハードになっていき、大人もドキドキです。そんな中で子どもたちは自分の身体を上手く使って障害物にを越えていきました!小さいクラスの子どもたちは年上のクラスの子の素敵なかっこいい姿を見て憧れが芽生え、自分もできるようになりたいという思いを抱くようになります。

    

かもしか組の障害物では、鉄棒、枠くぐり、上り棒、跳び箱、戸板上りなど盛り沢山です。

一人ひとりが自分で決めた高さに挑戦!

一度で飛び越えられなくても、登れなくてもどの子も諦めず何度も挑戦!

そして見事にやり遂げられる子どもたち。凄いな!!

観ている大人もドキドキです。やり遂げた姿のその瞬間を見て、諦めないことの大切さを改めて子どもたちから沢山学びました。

  

    

最後の競技はお楽しみの『芋取り競争』です\(^o^)/

おうちの人におんぶして貰ってとっても嬉しそうでリラックスしたようなハッピーな笑顔で輝いていた子どもたちでした。

恥ずかしかった子も緊張してた子もやるき満々だった子もみんなよく頑張りました。

子どもたちのパワーって素晴らしいです。

運動会を通じてまた一つたくましくなったように感じます。

大人も子どもたちからいっぱいパワーを貰いました。

スポンサーサイト
01 : 27 : 57 | 行事レポート | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://kodomori.blog.fc2.com/tb.php/70-df09f70a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |